書道パフォーマンス甲子園  疑問 | 社員ブログ | シコクアス(株)

お問い合わせ

TEL.0897-46-5333/FAX.0897-46-6333

メールで問い合わせ お問合わせ

メニュー

とじる

× とじる

BLOG

日々の仕事のことや採用についてなど、シコクアス社員によるブログを更新していきます。

2018.08.08プライベート

書道パフォーマンス甲子園  疑問

2018年の書道パフォーマンス甲子園は開催県の高校が棄権という「超異例」の結果になってしまいました。

そもそも大会と県との意思疎通ができていて統一されていればこんな異例は起きていません。真逆の対応が異例を生みました。

あとの祭りですが、疑問は多々あります。

ただし、当の高校生は既にあまり気にしていません。(少なくとも西高生は)

 

まず、行政。

・県の「活動自粛」に対し大会の「開催」は同意のうえか

・大会側は出場校数の問題で順延したくなかったのだろうが、愛媛県2校は犠牲にしていいとの見解か

・大会を開催するなら、愛媛県2校の問題を事前に解決できなかったのか

・学校に状況を鑑みた裁量権はないのか

・警報が解除になっても出場許可にならなかった理由は?被災県だというのは重々承知しておりますが、あまりにも柔軟さがないのでは。

・後から知ったことですが、インターハイも開催中ですよね。愛媛県はインターハイも棄権したんですか?

 

次に学校。

・「出場できないのは理不尽だ。誰が考えてもおかしい。だけど諦めて、愛媛県や学校に属する組織の人間としてルールに従ってください。」

文章にしてみると、とても変ではないですか?指示に従わなければいけないあなたの思考は停止していて、理不尽ともおかしいとも感じていないのではないですか?双方納得ではじめて「ルール」ではないでしょうか?少なくとも僕は理不尽な命令には従えません。

・「本日中の活動は禁止」と言い続けていたのに、なぜ18:00に突然の参加か。小学校で習いましたが24:00まで本日ではないですか?

・あれだけ禁止したのに、よくニコニコ応援に来れるな…

・18:00時点と3時間前の15:00で何の状況が違うのか。15:00なら本戦に出場できたはず。

・18:00は学校が終わっている時刻だから、という理由もあるらしいが、夏休みだし日曜日だし。

・18:00開催決定の時に先生に質問しました。「本日中の活動はいいんですか?」その先生の回答は「最悪の場合は私の一存ということで」とのこと。なぜもっと前に一存を言えない?

担当:戒田 憲昭