書道パフォーマンス甲子園  西高プライド② | 社員ブログ | シコクアス(株)

お問い合わせ

TEL.0897-46-5333/FAX.0897-46-6333

メールで問い合わせ お問合わせ

メニュー

とじる

× とじる

BLOG

日々の仕事のことや採用についてなど、シコクアス社員によるブログを更新していきます。

2018.08.08プライベート

書道パフォーマンス甲子園  西高プライド②

18:00からのパフォーマンスが決まった西高書道部にまたしても悲劇が襲います。

部員の1人が熱中症で倒れたのです。昨日も寝てなくて朝から泣きどおしだったからでしょう。

 

担架が来て救急車に運ばれる彼女を見て、それまでは余計な負担をかけてはいけないと我慢していた皆が絶望し泣き崩れました。しかも彼女は「想う」とメインの字を大きい筆で赤色で書く役割の子でした。

彼女がいないと作品が完成にならないはずなのに、西高書道部はまたも

「”想う”はあの子の字だから誰も代筆しない。”想う”無しでいく」

という天晴な結論を出します。僕は後から聞きましたが感動で言葉も出ませんでした。

 

2018年7月29日、この日はじめての人情味あふれる話があります。

救急車まで運ばれた彼女に救急隊員が

「君の出場したい気持ちがわかる。俺たちは君が倒れたらまた走ってくるから出場してこい」

と救急車から降ろしてくれたのです。

そして彼女は出場し作品を完成することができました。

担当:戒田 憲昭